さぬき City boy 奮戦記

おいしいもの食べたり、写真撮ったり、本読んだり、地域おこしのことであったりのあれこれを書いてます~

時の流れを感じる

セミはもう、ツクツクボウシしか鳴いていませんでした。

 

もう秋ですが9月は終わりに近いです。

 

時の流れの速さを悲しんでいても仕方がないです。

 

当たり前のように人々たちに新しい日、時間が向かってくると思うと、悲しさに浸っていても仕方のないことですね。

 

では、明日、いい日にと願うばかりです。

f:id:abcpopo:20170923231732j:plain