さぬき City boy 奮戦記

おいしいもの食べたり、写真撮ったり、本読んだり、地域おこしのことであったりのあれこれを書いてます~

大窪寺のどっこ水

大窪寺奥の院に湧く独鈷水(どっこすい)と呼ばれる水。

 

昔、弘法大師が独鈷と呼ばれる道具を使ったら水が湧き出したとされています。

 

金水とか銀水とか言われている水らしいです。

 

大窪寺の門前にある八十八庵でその水が飲めるようになっています。

 

2月ごろに奥の院にこの水を探しに行ったときにお店の人に聞いたら夏場に水を飲めるようにしていると聞きました。

 

大窪寺付近では、奥の院のあたりから水を引いて使っているそうです。

 

先日、しだれ桜を見に行ったときにすでに水飲み場ができていました。

 

ちなみに、このお店のうどんにも独鈷水が使われているとお店の方が言っていました。

 

ご利益がありそうです。

 

【八十八庵独鈷水】

f:id:abcpopo:20170416213532j:plain

f:id:abcpopo:20170416213813j:plain

f:id:abcpopo:20170416213847j:plain

 

奥の院

f:id:abcpopo:20170416213939j:plain

 

f:id:abcpopo:20170416214019j:plain

f:id:abcpopo:20170416214059j:plain

f:id:abcpopo:20170416214202j:plain

 

水が岩から染み出ています。