さぬき City boy 奮戦記

おいしいもの食べたり、写真撮ったり、本読んだり、地域おこしのことであったりのあれこれを書いてます~

奮戦記というタイトルについて

 

あけましておめでとうございます。

 

今年度もよろしくお願いいたします。

 

突然ですが、奮闘記ではなく「奮戦記」というタイトルについて。

 

f:id:abcpopo:20170104231649j:image

 

滝いく子著作 「団地ママ奮戦記」 新日本新書 1976年

 

こちらの本をヒントにつけてみました。

 

「団地ママ奮戦記」は、1970年代に著者が暮らしていた、賃貸住宅の団地で起きていた問題を解決しようと努力したことを記した本。

 

近隣のトラブル、ゴミ問題、交通・環境の問題などなど、当時社会的な問題になっており、当時新しい問題であり、あれやこれやと知恵をしぼり解決に取り組んでいたことがこの本から読み取れました。

 

そもそも、団地を取り扱ったこの本を知ったのは、今から5年前の大学生の卒論作成時に、郊外について調べておりその時にみつけて読みました。

 

なかなか図書館になくて、Amazonで2000円で高かった記憶があります。

 

奮闘記は、他の方もタイトルにしていたこともあり、奮戦記にしてみました。

 

これからじゃんじゃん、奮戦記していきたいです!

 

以上!