読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぬき City boy 奮戦記

おいしいもの食べたり、写真撮ったり、本読んだり、地域おこしのことであったりのあれこれを書いてます~

2016/12/10土曜日 地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」へ参加

地域おこし

昨日12/10(土)、東京にある渋谷・ヒカリエホールで行われた「まちてん」に参加してきた。

 

f:id:abcpopo:20161211212737j:plain

★イベント詳細について

 

■まちてんの特徴

 案内資料より引用。

 

 持続的なまちづくり・地域づくりに向けた、新しい連携・協業のカタチやアイデアが「まちてん」に集まります。

・地方創生・まちづくりの第一線で活躍する多分野の人材が交流

・全国まちづくりの達人たちが、取組みをプレゼンテーション

・自社商品・サービスを地域に展開したい積極的な企業が参画

・地域での活躍や企業に関心の高い若年層が多数来場

・地域の人材と企業の連携、公と民の連携がここから発生

 

■日時

 12/9(金)、12/10(土) 10〜18時

 

■登壇者・参加企業

 高知県知事・富山市長・企業や団体で活躍される方など。

 ※現役の岡山県真庭市の地域おこし協力隊員も参加されていた。

 大手企業のイオンや伊藤園ほか、各団体や県市町村など。

 

■コンテンツ

 カンファレンス・セッション・展示など

f:id:abcpopo:20161211212935j:plain

 

■所感

地域活性化の活動は、様々な形で活動ができることを知った。驚いたのは、この場に企業が出店していることだった。

 

f:id:abcpopo:20161211221558j:plain

 

このイベントで代表される企業のイオンでは、その場にいた方のお話を聞くと、現在千葉にある店舗で千葉県で作られている特産品を扱った特設コーナーを作りアピールの場を作っている。実際にブースでは千葉県の職人の作った箸が展示されていた。

それ以外には、資料をいただいた中にあったのが「地域エコシステム」である。イオンが主導で「地域をよくしたい」と思うメンバーとグループを作りコミュニティを形成・協業し「地域エコシステム」の構築に取り組んでいる。

買い物を便利にする取組みや医療サービスを充実する取組みでもあり、また「ご当地のWAON」を使うことで、支払った金額の一部が自治体に寄付される取組みでもある。

 

その他では、㈱あわえという徳島にある会社で「美波町サテライトオフィス誘致プロジェクト」を行って14社の企業を誘致した実績を作っている。現在では、実績を生かしセミナーや会合を行っている。

 

地域活性化という課題を解決するための「なりあい」としてビジネスモデルができていることを知った。地域活性化については、行政や地域おこし協力隊はじめ、NPO、融資団体などが担い手になっているイメージであったが、今回の視察をして視野が広くなったことがよかった。今後自分の活動において何か恊働して企業とも連携をとりながら地域活性化できる可能性もあることを実感した。