さぬき City boy 奮戦記

おいしいもの食べたり、写真撮ったり、本読んだり、地域おこしのことであったりのあれこれを書いてます~

戦略のこと

大学卒業する頃、なぜだか本をたくさん読んでいました。 その頃つけていたノートに、「日本はなぜ敗れるのか 敗因21か条 」山本七平 を読んだときのメモが書き綴ってました。 太平洋戦争時の旧日本軍のことがかいてあるのですが、同じく「失敗の本質」も読ん…

ぶつかりながら学びながら

最近は、幼児教育研究の大原敬子先生の本をひたすら読んでます。 もっぱら、悩んだときの解消法や考え方の本です。 今、自分は迷い苦しんでいるから本を読んでいるのかなと自覚してないながらも読み続けてます。 すべての悩みを力に変える本 (ぶんか社文庫) …

読書の記録

5年前からつけているのだけれど、半分しかつけていないので、続けて行こうと思います。

失敗の本質 日本軍の組織的研究

『 失敗の本質 日本軍の組織的研究』 戸部良一他 中公文庫 大学時代に日本の明治期から昭和期まで扱った戦争史を学んだ。 私は、歴史専攻ではなく何かのきっかけで受けていたと思う。 その時学んでいた印象は、先生が「驕り(おごり)」といわれていたことが…

郷土資料を求めて・・・

東讃エリアの郷土資料を求めて図書館に行きました。 さぬき市の図書館と東かがわ市のとらまる公園にある図書館へ。 求めていた「旧大川郡」の郷土資料が見つからず・・・。 町史はあったのですが、ちょっとへこみました。 県立図書館へ探しに行こうと思いま…

『改訂版 コミュニティ論』 放送大学教育振興会 倉沢進 2002年

『改訂版 コミュニティ論』 放送大学教育振興会 倉沢進 2002年 地域活性化の本を見ていた時に、大学時代に読んだこの本をみつけて読んでみた。 私は、社会学の地域社会学を専攻し「都市」、「地域社会」、「郊外」について学んだ。少なからず、今でも地域に…

人口減少×デザイン

「人口減少×デザイン」筧裕介 英治出版 地域と日本の大問題をデータとデザイン思考で考える本。 この間本屋さんで見つけて購入しました。 地域おこし協力隊の活動の中で、地域の問題である人口減少・少子高齢化・経済の問題などなかなか触れる機会がないです…

奮戦記というタイトルについて

あけましておめでとうございます。 今年度もよろしくお願いいたします。 突然ですが、奮闘記ではなく「奮戦記」というタイトルについて。 滝いく子著作 「団地ママ奮戦記」 新日本新書 1976年 こちらの本をヒントにつけてみました。 「団地ママ奮戦記」は、1…

地域を変えるアイデア

東京にいたころ友人にいただいた本たちです。 地域活性化の参考事例を集めた内容で、とても参考になる本。 私の活動のインシュピレーションの本たち。 地域を変えるデザイン――コミュニティが元気になる30のアイデア 地域を変えるミュージアム――未来を育む場…