読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぬき City boy 奮戦記

おいしいもの食べたり、写真撮ったり、本読んだり、地域おこしのことであったりのあれこれを書いてます~

東かがわ市五名(ごみょう)に訪れて

地域おこし

先日は、東かがわ市五名活性化協議会の定例会を見学させていただきました。

 

その時に、イラストレーターのいのくまなみえさんとご挨拶させていただきました。

 

この方は、五名マップの作成に携わっている方で、マップのイラストも自分で書かれています。

 

今日、いのくまさんに五名のふるさとの家で「マップの作り方」についてお話しを聞かせていただきました。

 

いろいろとアドバイスをいただき、自分の活動している多和地区の皆さんと話を進めながらマップ作りしていきたいです。

 

その後、五名地区を案内していただきました。

 

まずは、徳島県との境の入野山にあるのうさぎカフェに連れていっていただきました。

 

【のうさぎカフェ】

カフェは、古民家を改装し作られていて、とても雰囲気が落ち着く場所です。

 

店主の方からも五名についていろいろとお話しを聞くことができました。

 

特に印象に残ったことは移住者のことです。

 

五名では、移住者が多いと聞きます。

 

多い理由として、先に入ってきた移住者の友達・知り合いが五名を知って魅力を感じて移住してくるそうです。受け入れる態勢もできていて、移住したい人と地元を結びつける仲立ちの人がいるそうです。

f:id:abcpopo:20170318210234j:plain

f:id:abcpopo:20170318210348j:plain

 

【3本柱】

五名から多和・大窪寺へ続く道に、現在五名の方が五名を象徴するオブジェを作成中。

最近、柱を3本立てたそうでどんなものになるか楽しみです。

f:id:abcpopo:20170318210414j:plain

f:id:abcpopo:20170318210508j:plain

 

【遍路道と川】

いのくまさんに五名の方のお家へ連れていていただいたのですが留守だったので、魅力スポットを案内していただきました。

初めて知ったのですが、五名にも遍路道があります。

詳しいことがわかりませんが、徳島へ続いているとか・・・。

五名にもお遍路さんが通るらしく阿波の方に向けて歩いていくそうです。

f:id:abcpopo:20170318210533j:plain

 

いのくまさんには感謝でいっぱいです!

 

★いのくまさんのブログ★

香川の山奥で暮らす絵描き『いのくまなみえ』の人間讃歌

 

★のうさぎカフェ★

https://www.facebook.com/nousagicafe/

阿讃山脈の懐 みぞおちの滝

自然

今日は、東かがわ市五名(ごみょう)に行ってきました。

 

五名に癒しを求め、みぞおちの滝に行きました。

 

f:id:abcpopo:20170318200318j:plain

f:id:abcpopo:20170318201050j:plain

f:id:abcpopo:20170318200358j:plain

f:id:abcpopo:20170318200640j:plain

f:id:abcpopo:20170318200740j:plain

 

下まで降りて滝を見上げてみました。

 

随分と上の方から水がしぶきをあげて落ちてきます。

 

その水の音を聞きながら目をつぶっていたら時間が止まった感覚します。

 

時間がゆっくり流れるそんな場所でした。

 

【みぞおちの滝】

Google マップ

<さぬき里山歩き> 護摩山

山歩き

先日、さぬき市多和にある標高433mの「護摩山(ごまやま)」に登りました。

 

場所は、旧多和小学校の目の前にあります。

 

遠くから見ると香川県の山によくありがちな「おむすび」の形に似た山に見えます。

 

護摩山は、地質的にも歴史的にも貴重な山です。

 

西日本で珍しい山として有名で、1500万年前の火山活動で花崗岩の割れ目にマグマが流れ込み、そのまま冷えて固まった流紋岩でできた岩からなる山だそうです。

そうしてできた岩は香川県の自然記念物に指定されています。

 

歴史的には、弘法大師四国八十八か所最後の霊場をみつける時にこの山を登ったそうです。護摩山に登って東の朝空を見たところ、紫雲が広がっていて霊気にみちているのを感じて、そこに大窪寺(今の大窪寺奥の院のあるところに)の建立に取りかかかりました。

 

伝説として言い伝えられているのが、弘法大師は42歳の時に四国巡礼をし、護摩山が鳴動し村人が恐がっているのを見ました。これを鎮めようと護摩山に登り頂上の岩場で護摩を焚いて、ふもとの小庵で一晩中祈り鳴動は鎮まったそうです。

その庵は「一夜庵」と呼ばれていて、今は庵を説明する看板が立っています。

 

その他、山の下部には「金比羅神社」の分社があったり、山頂まで続く道に新四国八十八か所霊場の石仏が点在してます。配置の仕方が分かりませんでしたが、40番台と20番台を見つけました。

 

山頂へ続く山道が分からず30分ぐら迷っていましたが、ようやく見つけ険しい山道を登っていきました。山の下の方は背の高い杉が生い茂っていて暗かったのですが、

中腹から山頂までは、枯れた低い木々が繁っていて明るかったです。

 

残念ながら、山頂含め山道の途中には展望できる場所はなかったです。枝の間から集落を眺められる程度でした。

 

山頂には、看板や文献に「護摩を焚いた岩」があるとありますが、それらしい岩を見つけることができませんでした。

 

【参考文献】

「改訂 長尾町史(下巻)」1986年 長尾町史編集委員会

 

 【護摩山】

f:id:abcpopo:20170315205027j:plain

金毘羅神社へ続く道】

f:id:abcpopo:20170315205123j:plain

金毘羅神社の鳥居】

f:id:abcpopo:20170315205154j:plain

金毘羅神社の境内】

f:id:abcpopo:20170315205223j:plain

【山頂へ続く山道と石仏】

f:id:abcpopo:20170315205314j:plain

 

f:id:abcpopo:20170315205432j:plain

f:id:abcpopo:20170315205607j:plain

 

f:id:abcpopo:20170315205651j:plain

f:id:abcpopo:20170315210002j:plain

f:id:abcpopo:20170315210126j:plain

f:id:abcpopo:20170315205534j:plain

 【山頂】

f:id:abcpopo:20170315210047j:plain

春の満濃池

自然 旅行

用事を早くすんだので、まんのう町まで足をのばしてみました。

 

立ち寄ったのは、日本で最も大きいため池、満濃池です。

 

湖くらいの大きな広さでした。

 

土手には、春を感じさせる草花が咲いており、あたたかな1日でした。

 

満濃池

f:id:abcpopo:20170311224955j:plain

f:id:abcpopo:20170311225021j:plain

 

 

【たんぽぽ】

f:id:abcpopo:20170311225056j:plain

【おおいぬのふぐり】

f:id:abcpopo:20170311225132j:plain

 

<さぬき里山歩き> 東女体山

山歩き

 

先日、東かがわ市の五名にある東女体山(標高674m)に行ってきました。

 

山道は、ひっそりと大窪寺からのびる林道矢筈太郎兵衛線沿いにあります。

 

山道は、高圧線の鉄塔沿いに沿ってあります。

 

林道からいきなり急な坂を下りていくのには驚きです。

 

感想として、急こう配が何回かあり、道が分からなくなり不安になりました。

 

風景も途中途中の木々の間からしか見えず、あまり期待できないです。

 

今まで登った女体とつく山で、一番ハードだったです。

 

『東女体山』

地図

 

f:id:abcpopo:20170308180215j:plain

f:id:abcpopo:20170308180248j:plain

 

f:id:abcpopo:20170308180342j:plain

 

f:id:abcpopo:20170308180417j:plain

 

f:id:abcpopo:20170308180638j:plain

 

f:id:abcpopo:20170308180759j:plain

f:id:abcpopo:20170308180844j:plain

f:id:abcpopo:20170308180924j:plain

f:id:abcpopo:20170308181024j:plain

f:id:abcpopo:20170308181147j:plain

f:id:abcpopo:20170308181218j:plain

f:id:abcpopo:20170308181313j:plain

f:id:abcpopo:20170308181350j:plain

f:id:abcpopo:20170308181452j:plain

満開の河津桜

自然

東かがわ市白鳥の湊川沿いに「河津桜」が満開に咲いてました。

 

ピンク色が濃い桜で遠くからでも目立っておりました。

 

花を見に多くの方が訪れました。

 

もう春なんですね。

 

f:id:abcpopo:20170308171500j:plain

f:id:abcpopo:20170308172551j:plain

f:id:abcpopo:20170308172657j:plain

f:id:abcpopo:20170308172737j:plain

f:id:abcpopo:20170308172757j:plain

f:id:abcpopo:20170308172953j:plain

f:id:abcpopo:20170308173024j:plain

f:id:abcpopo:20170308173100j:plain

秘境 来栖渓谷

自然

 

さぬき市前山地区には、来栖渓谷という渓谷があります。

先日、そこへ行っていきました。

道の駅から歩いたのですが、道も整備されていて歩きやすかったです。

渓谷は、緑ときれいな水がマッチしていてとても魅力的なところでした。

音も水の音だけでとても癒されました。

 

【道の駅ながお】

f:id:abcpopo:20170304161551j:plain

【ほたるの里】

途中にありました。

f:id:abcpopo:20170304161835j:plain

【のどかな道】

f:id:abcpopo:20170304162023j:plain

【案内板】

f:id:abcpopo:20170304162126j:plain

【来栖神社鳥居】

f:id:abcpopo:20170304162227j:plain

【来栖神社】

f:id:abcpopo:20170304162303j:plain

【来栖渓谷】

水がとてもきれいです。

f:id:abcpopo:20170308182721j:plain

f:id:abcpopo:20170308183054j:plain

f:id:abcpopo:20170304162358j:plain

f:id:abcpopo:20170304162450j:plain

f:id:abcpopo:20170304162700j:plain

f:id:abcpopo:20170308183157j:plain

f:id:abcpopo:20170308183414j:plain

f:id:abcpopo:20170304162734j:plain

 

f:id:abcpopo:20170308183234j:plain

f:id:abcpopo:20170308183325j:plain

【前山ダム】

f:id:abcpopo:20170304163336j:plain